西本薬品株式会社
ページ内検索: サイトマップ お問い合わせ
文字サイズ変更: フォント[小] フォント[大]
会社案内 病院・福祉 医薬品 環境・水処理 介護用品
の販売
福祉用具
レンタル
お問合せ


医薬品
概要説明
ちょこっとまめ知識
クエン酸とは
フルーツ酒の作り方
重曹の使い方
ゴキブリだんごの作り方
クリスタリン
自家製乳酸飲料の作り方
手作りこんにゃく
酢大豆くろず
ちょこっとまめ知識

クエン酸とはクエン酸とは
なぜ
『毎朝必ず梅干をたべなさい。』と昔から言われています。なぜでしょう。・・・・
梅はアルカリ食品の王様です。梅は果物の中で一番有機酸、特にクエン酸を豊富に含んでいます。又、スポーツ選手が運動後レモンを食べている光景を良く見ることがあります。レモンにもクエン酸が多く含まれています。

クエン酸とは・・・
クエン酸は酸という名称がついていますが、体内に入るとアルカリ性に変わり血液中の酸を中和してアルカリ性に変え、バランスを正常に保つのを助けます。クエン酸を飲むことにより、体内の新陳代謝能力を高め、皮膚をはじめ身体の各部の痛みを調整し癒す力があると言われています。

疲れはなぜ起こる・・・
体液が酸性になるに従い、疲労の度合いが強くなるといわれています。又、血液が酸性化すると、体力が落ち、老化と相互関係にある病気に一層かかりやすくなります。

なぜ、クエン酸か・・・
クエン酸に関しては、多くの書籍が発行され、色々な症状に効果があると書かれています。
その理由は・・・
クエン酸は体内の過剰な酸を確実に分解しアルカリ性に変えます。
クエン酸は体の生きる力の元「ATP」アデノシン三リン酸という物質を増産し、疲れを消します。又、副腎皮質で作る卵胞ホルモンのエストラジオールという物質の原料になり、ホルモン不足を防いでくれます。クエン酸を飲むことにより、新陳代謝を高め、体内の各機能を活性化することで疲労や老化を防ぐことができるからです。

クエン酸の飲み方は・・・
水やお湯に溶かして飲むと飲みやすいでしょう。(砂糖やハチミツを加えると尚一層飲み易くなります)
焼酎やウィスキーの水割りに入れてもサッパリした酸味があり、おいしく飲めます。
 


プライバシーポリシー サイトポリシー
Copyright (C) Nishimoto Pharmaceutical Company Limited All rights reserved.